読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.4 音楽はエクスペリエンスなり

音楽の本質はあくまでも自分自身の経験である。 究極はABCというアーティストによるDEFという作品といった客体ではない。 そう思えば、その経験が成立した時代背景や自分の状況を抜きにしては考えられない。 自分の四半世紀を超える音楽遍歴を振り返った。 中学生だった27年前は鮮明に思い出せるが、逆に21世紀以降は霞みが掛ったようで具体的な音楽名が思い出せない。 聴かなくなったわけではない。 近年は勢いが鈍ったとは言え、年を追うごとに入手する作品数は増えていったはずだが、念頭に浮かぶ音楽が少なくなるとは興味深い逆説現象である。 (2009/12)