Italy

No.58 Mauro Pagani / Same(地中海の伝説)1979(Italy)

PFMのメインパフォーマーだったマウロ・パガーニがバンドを脱退して発表した初のソロ・アルバム。日本でもPFMの顔として固有名詞で人気があったらしく、キングレコードは「ユーロピアン・ロック・コレクション」を始めるにあたって、その時点ではまだ新作扱…

No.56 Area / 1978 1978(Italy)

イタリアン・ロックの奇跡として名高いアレアの、余りにも有名な最高傑作。この直後、白血病で急死したデメトリオ・ストラトスの遺作、事実上の最終作と言ってもよい。アレアについては驚嘆すべきエピソードも多い。とにかく独創的なテクニックは、同時代の…

No.34 Il Volo/Essere O Non Essere?

イル・ヴォーロの音楽的独創性は、イタリアン・ロック広しと言えども、やはり抜群、独走と思う。後にも先にも、この時にしかありえなかった未来志向のシンフォニック・ロック、その音楽イデーがほぼ完璧な形で結晶したのが、このセカンド・アルバムである。…

No.3 Il Volo/Il Calore Umano

何でもあり。バーリトゥードなYouTubeの世界では、何があっても驚かない。 そんな多幸症時代に突入して久しい今日だが、往年のイタリアン・ロック・ファンとして、これだけは心からサプライズを叫ばずにはおられない。 それが、今なおイタリアン・ロック史上…

No.2 Il Volo/IL VOLO 1974

ある時期、熱中してしまったため、その思い入れがあまりにも深すぎてなかなか聴くことができなくなってしまった、というアルバムは少なくない。特に十代後半の内面的な人格形成期に深くのめり込んだ音楽はそういう傾向が強い。私にとってイル・ヴォーロはそ…