読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.60 Asia Minor/Between Flesh and Devine 1980(France)

1980年代、英米メインストリームにおいてシンフォニック・ロック不毛の時代にあって、その筋のファンの関心は一気にヨーロッパ各国へ向かった。ここから、イエス、EL&P、ジェネシス、キャメル、ルネサンス等に魅せられた日本人ファンによる「青い鳥」を探す…

No.55 Gong / You 1975(France)

デヴィッド・アレン率いるゴング。1960年代後半から1970年代前半、プログレッシブ・ロックの黎明期から全盛期にかけて、カンタベリー・シーンの中枢に君臨し続けたビッグネームだが、混沌とした時代の空気が忘れ去られるにしたがって、プログレ正史の中でも…